camera obscura

タグ:noctilux ( 11 ) タグの人気記事

oxalis
f0007294_19421112.jpg


mark
f0007294_19571821.jpg

Leica M6 / Noctilux 50mm F1.0 / DNP Centuria100


ひところ地面ばかしをモチーフにしてシリーズとして撮ってみようかと思っていた事が
ありますが、根っからの浮気性ですので一つの事に専念できずまったものが出来な
いでいました。再び続けられるか疑問ではありますが再開してみようかな・・・。
by typologies | 2009-10-06 19:55

復活?

cosmos
f0007294_12333125.jpg

Leica M6 / Noctilux F1.0 / DNP Centuria100

この数ヶ月は地元の伝統のお祭りの準備に追われて仕事もプライベートも
そっちのけの状態になっていました。今年は祭りの会計役を押し付けられて
しまったのですがその役目の想像以上の忙しさには閉口いたしました・・・。
ま、やっとその役目も終わり、やっと平常どおりの生活に戻れるかなといった
感じの現在であります。
写真用に使っていたPCは祭りの準備が始まった数ヶ月前から故障したまん
まなのですが、今となって修理する気力もうせてきました・・・。
いっそ新しいマシン買っちゃおうかなという気持ちの方が強くなってます。
が、バックアップ取って無い分のデータ抜き出せるかな・・・ちと心配。
by typologies | 2009-09-29 12:46

fish port

number cards
f0007294_21203691.jpg


mesh chairs
f0007294_21584896.jpg

Leica M6 / noctilux 50mm F1.0 / Fujichrome velvia


先週末は海釣に行く友人達に付き合って茨城の港町に行って参りました。
魚が苦手な私でありますが、さすがに漁港の釣客相手の旅館の食事はとても
美味しくいただけました。そこではドブ汁(凄い名前w)というアンコウ鍋
から野菜類を抜いたような殆どアンコウだけの豪快な鍋もいただきました。
アンコウ初体験でしたが、淡白&珍味でとても美味しかったです。満腹。

写真は夜明け前に漁船に乗って沖釣に出た友人達を見送った後、朝日が昇り
出し光が入り始めた港の魚市場にてのショット。一枚目のは競りにでも使う
番号札なのかな。2枚目のは魚市場にあるにしてはかなりモダンなメッシュ
の椅子。モダンだけどかなり錆びてました。座ると茶色い網柄が付きそうw

おまけ
by typologies | 2008-11-24 22:20

寒い...

f0007294_1452451.jpg

f0007294_1453729.jpg

f0007294_1455894.jpg

Leica M6 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor400

今週に入ってから本格的に寒くなって来ました。
私の住む街では霜は降り出しましたがまだ雪は降っていません。
同じ福島でも会津の方ではもうかなり雪が積もり出しているとか。
明日明後日は茨城の方に一泊二日で出かけて参ります。
あっちはこちらに比べれば少しは暖かいかな...?w

おまけ
by typologies | 2008-11-17 16:44

night life
f0007294_2292589.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor800


虫は何を考えて生きているのだろう?と言う考え自体がそもそも間違いなの
でしょうが、この蛾は何故にこんな照明も水も食べ物も何も無い空き店舗の
ショーウィンドウの内部に入り込んでしまったのでしょうね...
きっとこのまま冬が来る前にここで命尽きてしまうのでしょうに。
何が彼(彼女)をここに迷い込ませたのか?
引きつけられる何かがあったのか?
謎です。

そして、私は何故この写真を撮ったのか? それも謎。w

おまけ
by typologies | 2008-11-04 22:37

夕暮れ

f0007294_1655958.jpg

f0007294_1661843.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor800


夕暮れ時にもなるとすっかり肌寒くなってまいりました。
そろそろ霜も降りて来そう。色々と冬支度を始めねば...
by typologies | 2008-10-31 16:19

メタセコイア

green feathers
f0007294_017066.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor100


生きる化石と言われるメタセコイアの木、羽毛のように繊細な葉が針葉樹らしからぬ
優しさを醸し出していてとても美しい樹であります。
日に日に寒くなってきましたし今年の葉っぱはそろそろ見納めかな...

そうそう、そろそろまた別の生きる化石の美味しい実の収穫時期。
食せるように処理するまではとてつもなく臭いですが、美味しいのでそこは我慢。
大きいビニール袋とゴム手袋持って拾いに行かねば〜。
by typologies | 2008-10-22 19:57

Goldenrod

habitat
f0007294_18505842.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor100


現在の日本の秋の風物詩の代表、セイタカアワダチソウ。
ほんと何処にでも生えてますね。
英語圏では Goldenrod と呼んでいるようです。なんだかちょっとカッコイイ。w
by typologies | 2008-10-20 19:29

彼は誰ぞ

song of wind
f0007294_13541577.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor100


夕闇の迫る時刻と言うのはほんと刻一刻と光の表情が変わっていきます。
露出を決めるのには中々難しい時間帯ではありますが、事象を日中とは
違った表情に変えてくれるし闇によって省略もしてくれる面白い時間帯。
日本でもこういう時間帯が長く続く白夜のような季節があれば良いのに
な〜 ... などと、叶わぬ願いを願ってみたり... w
by typologies | 2008-10-19 14:04

夕刻

five o'clock
f0007294_18555560.jpg

f0007294_2137654.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor100



気が付けばもう秋も半ば。
夕闇が迫る時刻もかなり早くなって来ました。
寒くなる前に何処か旅に行きたいものです。

が、例によって休みが取れません....w
by typologies | 2008-10-18 19:03