camera obscura

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宿り木

f0007294_075938.jpg

Holga GN / Fujicolor400

先日、車を新しくしたのでならしがてらにチョコッとドライブに。
その時久しぶりにホルガも他のカメラと一緒に持ち出してみました。
なんだか考えてみるとホルガを使うのは久しぶり。
リハビリするみたいな気持ちでパチパチ撮ってみました。 
写真はドライブ目的地の五色沼周辺の木々によく見かけた宿り木。
紅葉も終わり森の木々の葉は殆ど落ちているので宿り木のボール状の枝がそこかし
こでかわいらしくモコモコとめだってました。残念なことにこの写真では見とれないです
が、殆どの宿り木が赤い実を沢山実らせていましたです。望遠レンズ持って行けば良
かったのにな~とちょっと後悔。
その上、現像が上がって来てからまた問題発生。
つい先日Macも新しいの(27インチiMac)に買い換えたのですが、今まで愛用してい
たアプリの互換性が全く無くなってました。
一番問題だったのが長年愛用していたスキャナのドライバがイマイチ上手くマッチング
出来てないことでした。使えなくは無いんだけど作業効率甚だ悪し。う~ん、困った。
SnowLeopardにしっかり対応した新しいのが出たら買い替えかな・・・。
愛用していたPhotoshopも4バージョン前のものになってしまっているんでアップグ
レードの対象外・・・。とりあえず新しいのを購入するまではと付属のiPhotoやらフリー
ウェアのGIMPとかを使ってみましたがソフトのインターフェイス慣れてないんで作業
効率非常に悪し。やっぱり使い慣れたPhotoshop買わないといけないか・・・。
しかしやはり気になるのはPhotosop CS4のSnowLeopardへの対応具合。
はたして今買ってよいものかなのか悩ましいっす・・・。
by typologies | 2009-11-30 17:55

買っちゃった

a leaf
f0007294_2163636.jpg


barbed wire
f0007294_2165211.jpg


f0007294_2153694.jpg

やっぱり買ってしまいしました... 今回の「大人の科学」。
で、これが今回の付録である35mm判二眼レフの Gakkenfex であります。
上のモノクロ二枚はこのカメラで撮影した写真であります。

このカメラ、組み立ては至って簡単で付録の箱を開けて一時間ほどで組あがりました。
総プラスチックの非常にチープなカメラでありますが、光線漏れも起こらずトイカメ
としてはかなりシッカリ出来てると思います。
素の状態ではファインダーは非常に見にくいので100ショップのルーペを買ってきて
ファインダーに丈夫にテープで貼り付けてフォーカスしています。

で、写りはというとホルガ的というか、レンズベビー的というか、中心はしっかり
フォーカスを結びますが周辺はボケボケ&ビネット全開の描写。
露出が固定なので限られた時間帯や場所でしか使えないですが、
ISO1600のフィルムとかも使えば夕方とかも意外といけそう。
なかなか楽しいカメラです。
そのうち絞り板をはずした状態でも撮ってみようと思ってます。
かなりソフトフォーカスというかボケボケの描写だと思いますが、
もう一冊買って来てソフトフォーカス専用機作っちゃおうかな... w
by typologies | 2009-11-10 21:42

小学校

after school
f0007294_22531475.jpg

Leica IIIf / summar 5cm F2 / DNP Centulia100

私が昔通っていた小学校が近年中に老朽化のため建替えになると聞いたので
久しぶりに行ってみました。私が通っていた頃は放課後の校庭といえば子供達
の遊び場となっていたんですが、今は遊んじゃいけない場所になっちゃてるんで
すね・・・。 なんだか寂しいす。
by typologies | 2009-11-04 23:02

ズマールにハマール

いきなりオヤジなタイトルでも申し訳ございません...
アップしておきながら恥ずかしい... w
さて、今日のは中古の再生ズマールでの撮影二日目の写真です。

f0007294_0223229.jpg

f0007294_0225497.jpg

f0007294_0231297.jpg

f0007294_0232612.jpg

Leica IIIf / Summar 5cm F2 / DNP Centuria100

なんとなく枯れた感じの発色とトーンが今まで常用していたレンズには無い
色気を放ってくれている感じでこのレンズがとっても気に入りました。
飽きっぽいのが私の難点でありますが、ホルガやペンタ67のタクマー105
以来の自分内ヒットかも。なんか凄く上品なんですよ、このレンズの描写。
バルナックライカの大きさにマッチした適度な大きさも使い心地の上でポイ
ント高いです。やっぱり気分を上げてくれる道具って大切だなと思ったり。
by typologies | 2009-11-04 00:37

ズマール

f0007294_1344297.jpg

f0007294_1414353.jpg

Leica IIIf / summar 5cm F2 /DNP Centuria100

先日のブログでちょっと触れましたズマールが届きました。で、早速の試写。
再研磨&クリーニング済みの品なのであたりまえと言えばあたりまえですが、
開放ではフレアが多すぎて使いにくいといった古いズマールでよく言われる
ダメダメさが微塵もありません。しかしズマールの特徴あるグルグルなボケ味
はしっかり残っていて非常に使いやすい個性ある癖玉でありました。
それにはビックリ&ウットリしましたです。ホント。今回は良い買い物したです。
とはいえ一枚目の玉が非常に傷つき易い軟質ガラスであることには変わりな
いので今後の取り扱いには気をつけねば・・・。

試写している時点で、さすがにこの条件ではフレアで絵がつぶれるかなと
思いながらも開放で撮った写真も添えておきます。↓
f0007294_14374745.jpg

あがりを見てビックリしました。中心の小鳥も電線も破綻無く描写しており
ます。う〜ん、なかなかの描写力。今後も色々な条件で使ってみたいです。


f0007294_1520378.jpg

今回入手の再研磨済みズマール。25Kなり。安過ぎのような気も... w
鏡胴に目立った擦り傷やメッキ剥がれもなく中々綺麗な個体です。^^
by typologies | 2009-11-02 15:32