camera obscura

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

white field

f0007294_21125014.jpg

Pentacon SIX TL / Hartblei 500mm F8 / Fujicolor400


今日は仕事の合間にちょこっと車で足を伸ばして高原の牧場地帯へ。
限られた時間のなかで放牧された牛さんには会う事できなかったのですが、
牧草地の一角に白い花の咲く一面を発見。例によってHartblei 500mm F8
でバシャバシャと撮影。私のP6は今日も機嫌良く動いてくれております。
by typologies | 2009-04-28 21:22

P6その後

f0007294_2125537.jpg

Pentacon SIX TL / Hartblei 500mm F8 / Fujicolor400

一時、コマだぶりに悩まされたペンタコンシックスですが、
その後、所謂P6のフィルム装填&巻き上げ作法を忠実に守って慎重
にローディングするようにしたところ、全くダブらなくなりました。
やっぱ作法って大切なんですね...(苦笑

私の個体の場合は装填時にフィルムにテンションを十分にかけてや
る事がとても重要な事のよう。この方法をとってから現時点でFujiの
フィルムで5ロールトラブル無く無事に撮影。
ちまたで言われている通り、13カットづつ確実に撮影できてます。
この方法で今後もトラブル出なければ良いのですが...
世の中そう甘くはないか...?w
by typologies | 2009-04-27 21:30

P6とその仲間達

f0007294_22465512.jpg

Polaroid SX-70 / 600film


PENTAGON SIX TL with Carl Zeiss Jena Flektogon 65mm/F2.8
& Hartblei 500mm/F8 , Zodiak-8 30mm/F3.5 , Volna-3 80mm/F2.8 の面々です。
あ、キエフを忘れてた... w
by typologies | 2009-04-21 22:48

ソ連製反射望遠

Heloniopsis orientalis
f0007294_2349100.jpg

Pentacon SIX TL / Hartblei 500mm F8 / Fujicolor400

この旧ソ連製の反射望遠レンズ、なかなか良い描写をしてくれます。
この二年間全く使っていなかったのが悔やまれます... こんなことな
らもっと早くにペンタコンシックス(P6)買っておけば良かった...w
しかし、惜しむらくはP6の信頼性の低さ(巻き上げ)ですね....
元々持ってるKiev60やKiev6Cを全面マットスクーンに交換して
使う手もありますが私のKievは高速シャッターにムラが出るし...
こうなったら全てが改良されてるARAXにも行くべきなのか....w
ARAX用の全面マットスクリーンが入手可能そうであれば行っちゃい
かも...です。

写真は木漏れ日の中で輝くショウジョウバカマ(Heloniopsis orientalis )
by typologies | 2009-04-20 23:16

やっぱり...

narcis
f0007294_1885086.jpg

Pentacon SIX TL / Hartblei 500mm F8 / Fujicolor400

さすがペンタゴンシックス!!! 
期待を裏切りません。やっぱりコマだぶりしました!!!w
しかしどういう条件でコマがダブるのかは未だ不明。
ダブる現象が出たり出なかったり。う〜ん。う〜ん。う〜ん。

コマだぶりとは関係ないんですが、今日は入手してから2年間全く
使っていなかったソ連製反射望遠レンズ500mmをひっぱりだして
使ってみました。
このレンズを入手した際に使っていたKiev6Cではスクリーンの
スプリットイメージが完全にけられてファインダーが非常に見辛い
というか見えないwから使っていなかったのです。
今度は見えるようになったけど、フィルム送りに難が... ああ無情
by typologies | 2009-04-16 18:12

pentacon six

spring fern
f0007294_21431075.jpg

Pentacon SIX TL / Flektogon 65mm f2.8/ Fuji Reala Ace

足の具合も大分良くなってきたし気分を少し上げてみようと久しぶりに
おもちゃを導入。新しいおもちゃはじゃじゃ馬で有名なP6であります。
コマ送りも正常で非常に綺麗な個体だったのですが、ファインダー覗いて
無限遠をフォーカスしようとするとどうやってもピンが来ないんですよね...
2ロール撮ってからこの異常に気が付いた... 遅。
よくよくチェックしてみると ファイダースクリーンの取り付け位置が狂っ
いました... 前のユーザーはピンが来ない異常を感じて手放したのかな...w 
レンジファインダー機構が入っている訳でもないこの手の一眼レフで
フォーカス調整をする必要に迫られるとは思っていませんでした。
恐るべしペンタコン シックス... 想像以上にじゃじゃ馬です。
見た目はこれ以上無い程にカッコ良いのに... メンテ無限地獄が待っていそう....

ということで、今日はスクリーンの位置調整もし終え晴れて真っ当に写真
が撮れるようになった Pentacon SIX TL で撮影に挑んでみました。
上の写真はその一枚。調整は成功したようでピントもくっきりすっきり。
by typologies | 2009-04-15 22:08

grass

f0007294_19311519.jpg


一部の友人には伝えていましたが座骨神経痛を拗らせて
しまって難儀しておりました... 
今週になってやっと普通に歩けるようになってきたので
すが、いまだあまり遠くまでは歩けないでいます。
足のリハビリがてらの散歩の折りに軽くて負担の少ない
ホルガを持ち出し写真のリハビリもw
by typologies | 2009-04-10 19:37