camera obscura

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

fish port

number cards
f0007294_21203691.jpg


mesh chairs
f0007294_21584896.jpg

Leica M6 / noctilux 50mm F1.0 / Fujichrome velvia


先週末は海釣に行く友人達に付き合って茨城の港町に行って参りました。
魚が苦手な私でありますが、さすがに漁港の釣客相手の旅館の食事はとても
美味しくいただけました。そこではドブ汁(凄い名前w)というアンコウ鍋
から野菜類を抜いたような殆どアンコウだけの豪快な鍋もいただきました。
アンコウ初体験でしたが、淡白&珍味でとても美味しかったです。満腹。

写真は夜明け前に漁船に乗って沖釣に出た友人達を見送った後、朝日が昇り
出し光が入り始めた港の魚市場にてのショット。一枚目のは競りにでも使う
番号札なのかな。2枚目のは魚市場にあるにしてはかなりモダンなメッシュ
の椅子。モダンだけどかなり錆びてました。座ると茶色い網柄が付きそうw

おまけ
by typologies | 2008-11-24 22:20

寒い...

f0007294_1452451.jpg

f0007294_1453729.jpg

f0007294_1455894.jpg

Leica M6 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor400

今週に入ってから本格的に寒くなって来ました。
私の住む街では霜は降り出しましたがまだ雪は降っていません。
同じ福島でも会津の方ではもうかなり雪が積もり出しているとか。
明日明後日は茨城の方に一泊二日で出かけて参ります。
あっちはこちらに比べれば少しは暖かいかな...?w

おまけ
by typologies | 2008-11-17 16:44

metamorphosis

f0007294_21235876.jpg

Polaroid 600SE / Polaroid Chocolate80 Film

例によってChocolate80でのお遊びです。
被写体は Euphorbia abyssinica というサボテン似の植物、実はかなり巨大w
多重露光での減算効果?で現れる造形がガウディーの建築の装飾物のようで面白
くてついつい沢山撮ってしましましたが... 失敗も多し.... 。

そうそう、ほったらかしだった photo saksak ですが、ちょこっと手を入れて
過去(2006,2007)のHOLGA写真の置き場にしてみました。
http://saksak.secret.jp

そのうち時間が出来た時にはまた手を入れて複数のギャラリーに繋ごうと思って
おります。が、写真の整理が追っ付かないので当分先になりそう....w

More
by typologies | 2008-11-16 21:29

1984

f0007294_23352996.jpg

Olympus Pen FT / Zuiko38mm F1.8 / Tri-X / gelatin silver print(bleached)


古い写真を整理していてついつい懐かしくなりupしてみました。
撮影したのは1984年、ん〜、今からもう24年前にもなっちゃうんですね...
19歳になろうとする夏、北海道への旅の途中青函連絡船の待合室で出会
った光景です。このプリントを焼いたのはその2年後あたりだから1986年か。
先日アップした Dolly でもそうですが、この頃は赤血塩を利用したブリーチ
手法を多用していました。定着で漂白しない限りハイライトトーンが赤っぽ
く残る独特のトーンが凄く気に入っていたのであります。

この頃は写真と言えば銀塩しかありませんでしたし、モノクロフィルムで撮
った画像にあえて『色』を加えるとするとアナログ的な手法でしかありえま
せんでした。ですから今では考えられない程に写真関係用品店の暗室用品
コーナーにはいろんな薬剤が当たり前のように並んでいました。
それこそ何に使うんだかわからないような試薬までゴロゴロと....
今考えるとかなり危険な薬剤も平気で棚に並んでいたような記憶があります。
その頃もっと熱心に色んな実験をしていれば... と今更ながらに思ったりw

1990頃になって写真・デザイン関係の友人が清水の舞台から飛び降りて
Macintosh II ci をAdobe Photoshop ver2.5(だったと思う)やイラレと
共に購入。合計金額を聞いた時、倒れそうになった記憶があります。
今思い返すとMacやソフトの価格はホント隔世の感。
メモリーの量や価格に至っては笑うしかありませんね。
しかし、初めてMac上でプリントからスキャンしたデータ(今からすると非常
に低解像度だけれど...)を弄くらせてもらった時はとても興奮しました。
「暗室であんなに苦労していた事が、明るい部屋でこんなに自由自在に出来る
なんて、まるで夢のよう!」とホント真剣に思ったものであります。
私が個人でカラーの扱えるMac(笑)を買ったのはその二年後。かなり安くな
ってました。

しかし十数年でここまでPCやソフトの値段が下がり一般に普及するとは想像
していなかったな... ホント便利な世の中です。
逆ににかなり不便になった事も非常に多いのですが...
う〜ん、あの薬品は何処から買おうか.....

物一つにしてもこんな狭い国なのに通販でないと物が手に入りにくい現状とい
うのは頭が痛いものです。流通の効率化によって切り捨てられてしまっている
のもが色々とあります。その切り捨てられた物の上に成り立っていた文化もあ
ります。そこまで切り捨ててホントに良い世の中と言えるのだろうか....
便利さに慣れきってしまっている私達、知らず知らずの内に益々ワガママにな
っしまって行くような気がする今日この頃。

おまけ
by typologies | 2008-11-06 01:04

night life
f0007294_2292589.jpg

Leica M2 / noctilux 50mm F1.0 / Fujicolor800


虫は何を考えて生きているのだろう?と言う考え自体がそもそも間違いなの
でしょうが、この蛾は何故にこんな照明も水も食べ物も何も無い空き店舗の
ショーウィンドウの内部に入り込んでしまったのでしょうね...
きっとこのまま冬が来る前にここで命尽きてしまうのでしょうに。
何が彼(彼女)をここに迷い込ませたのか?
引きつけられる何かがあったのか?
謎です。

そして、私は何故この写真を撮ったのか? それも謎。w

おまけ
by typologies | 2008-11-04 22:37