camera obscura

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自写像

f0007294_14495326.jpg


f0007294_14501978.jpg


f0007294_14503690.jpg

Tachihara Field 8x10 / Fuji Across100 / D76

ここのところ雨続きで仕事場&家の中に閉じこもりっきり...
木製カメラは雨が大敵なんで新調した8x10を持って出かける機会も中々出来ず....
明日の天気はどうかな....? ちょと期待.

てな訳で室内で悶々とタチハラ8x10をいじくっている今日この頃であります。
by typologies | 2008-05-31 15:03

コロコロ...

さて、問題です。
コレはなんでしょう?
f0007294_22413567.jpg


実はこれ、タチハラ8x10の試写&現像に向けて私が手抜き&即席で作った現像ドラム用
の自家製手動ローラーベースなんですw
既製品でこんなものある訳無いので判んなくて当たり前ですww
コレが何か当たった人はヘンタイもしくは凄い超人的直感の持ち主ですわ.... www

どのように使うかと言うと、シートフィルム用現像ドラムを横に寝かせて使います。
8x10シート一1枚用のドラムを乗せてみました。↓

f0007294_2242037.jpg

この現像ドラムは中々の優れもので8x10フィルム一枚の処理に付き各現像処理液100cc
づつで処理が出来ます。(液は少量で済む分、疲労が激しいので使い捨にします)
以前ラッキーが販売していた物ですが、ベセラーの製品と同一の物だと思われます。
f0007294_22422059.jpg

こんな風に手でコロコロ回して連続撹拌して現像作業を行います。↑
液を入れたらば常に手でコロコロ回し続けます。
マニ車を回すように手でひたすら回し続けます。
で、定着処理まで終わればこのコロコロ手回しの呪縛から開放。

1枚の処理だけであればそんなに疲れはしないのですが、連続して何枚もやるとなると
手と肩が疲れます....w

ベセラーからモーター動力の既製品が出ているんですが(eBay等で入手可能)、
それが手に入る迄しばらくはこのコロコロ手回しベース)を使ってみます。
が、、、なるべく早くモーター動力化して手回し地獄から抜け出したいっす。。。



最後になりましたが、上のドラム&手動コロコロベース組み合わせで現像したものです。
タチハラ8x10での最初のお披露目写真となります。↓
f0007294_22404231.jpg

Tachihara Field 8x10 / 210mm f5.6 / Fuji across100 / D76

ネガにキズも現像ムラも全く出ず無事現像で来ました。
これからは安心して上の器具の組み合わせで現像作業が行えます。
一応撮影テスト&現像テストも出来たんでで、これからは本腰入れて色々撮らねば〜。
by typologies | 2008-05-26 23:57

売店開業準備中w

f0007294_20567.jpg


タチハラの8x10(バイテン)がやって来て二日目の今日でありますが、
今日も昨日に引き続きただただひたすら弄くりまわしております。
が、テスト撮影には未だ至らず... w
各部の効率よい操作法を試行錯誤し確認している段階であります。
バイテンともなるとさすがに気軽な試写は出来ないですね...

明日はコレを携え例の廃変電所にでも行ってみようかと画策していたのでありますが、
どうも明日は完全に雨降りの様子.... よってあそこに行くのは延期にしました。
でも、明日のうちに近場で何かしら被写体見つけてテスト撮影してみようっと。
あ、今日のうちにホルダーにフィルムを詰めておかねばねば。

フィルムホルダーは新品のや中古の物を見つけては買い見つけては買いを繰り返して
現在15枚ほどは手元にあるんですが、15枚持ち歩くのはハッキリ言って苦痛w
それにホルダー15枚(フィルム枚数で言うと30枚)なんてバイテンの場合一日の撮影
行脚では使い切る事はまず無いだろうな... 自分の場合。
カラーorモノクロそして銘柄を上手く考えてフィルムをセットせねば... これも中々判断が難しいっす.....

使用レンズはしばしの間は8x10画角がある210mm(この焦点距離でも広角)がメインになりそう。
本当はNikonの超広角SW150mm F8が使いたいんですが、
元々お高いレンズだったので中古も中々のお値段。。。
買えるのは来月になるかさ来月になるか....
で、お茶濁しでW150mm F5.6で150mmの世界を覗いておりますw
SWと違って4x5強のイメージサークルしかないんで周辺は闇(けられる)ですが、
これはこれで中々面白い世界でありました。
ん〜、なんというか 『ホルガ的バイテン世界』www
絞り込むと若干はイメージサークルが広がるんですが、ケラレの境界がくっきり出ちゃうんで
「もわ〜と闇に繋がっていく開放での描写」が面白そう。
by typologies | 2008-05-24 21:15

やっと来た

来ました来ました、やっと来た〜。

オーダー時点で「一・二ヶ月はお待ちいただきます。」との事でしたので「忘れた事に・・・」
して待っていたタチハラの8x10カメラがやっと出来上がって参りました。
色は『黒』で金具は『銀色』に指定したブツであります。

f0007294_16532095.jpg


良く考えてみると、新品のカメラを買うのはかなり久しぶり。
箱のフタを開けた瞬間の新品の香りも久々に嗅ぎましたw
って、今回の場合は塗装のラッカーの匂いだったんですが...ww

今日は別段急ぎの用事もなかったので仕事そっちのけでこのカメラをいじくり回しております。
ちょこっといじった印象ですが、思ってたより使い易いというか同じタチハラの4x5より
操作感が良い感じが致します。

この本体の重さが約4.5Kg、ホルダーが一枚あたり約550gなんで本体+レンズ+
ホルダー10枚とかの装備でも軽く11Kgはオーバー。
今使ってる大型三脚入れると20Kg近くなる。。。

さて、どうやって持ち運ぼうか...(悩

とりあえずスポーツ用品店と鞄屋でも覗いてみてこようかな....
by typologies | 2008-05-23 19:17

チョコレート...

flowering field
f0007294_2340781.jpg

Polaroid EE33 / Type80 Chocolate Film

ここのところポラロイドばっかり使っていて他のカメラ使ってませんw
このチョコレート・フィルムは遊びで使ってみるのには値段がちょっと高めだったので
あんまり触手が伸びなかった物だったのですが、使ってみたら中々のくせ者で思った以上に面白いっす。
何というんでしょうか、『ポラでリスプリント作ってる感じ』とでも言いましょうかw

上手く行くと面白いんだけど、使いこなすのは中々難しいフィルムです。
特徴としては、
・ハイライトが抜けない。
・露出&現像時間の組み合わせで次第でトーンが変わる。
・独特の現像ムラが他のポラロイドに比べて遥かに強烈。
といった感じでしょうか。
現像終わって剥がずまでどんな風に出来上がるかなかなか予測がつきません。
と言うのも現在このフィルム用に使っているカメラがオートでしか使えず、
カメラの露出計がどんな露出を与えているかが未知数だから、って事も大きな要因なんですが...

f0007294_23414220.jpg

上の写真の左のカメラが私がチョコレート・フィルム用に使っているPolaroid EE33。
このEE33はネットオクで500円で購入したもの。(フィルムの方が遥かにお高かいw)
露出はオート(露出補正は可能ですがISO感度は75に固定)のみで、ピントは1m〜∞の目測式。

しかし、ポラロイド社のカメラデザインってホント凄かったですね....
これらのカメラがポラロイドフィルムの消滅とともに使えなくなってしまうのはホント悔やまれます....
by typologies | 2008-05-20 00:33

falling angel

f0007294_1882463.jpg

Polaroid 690 + close up lens / 600film

ポラの600フィルムをひょんな事からまとまった量を買うハメになりまして、
慌ててそれ用のカメラを買いました。www

ネットオクを見ていると状態の良い初期のSX-70シリーズやその改造品は未だに
価格が安定高値で動いているようですが、どういう訳か680とか690(ソナーと
フラッシュが付いてて大きいのとそれによるデザインが不人気なのかな?)は
以前に比べてかなり安く取引されているようなので最新型の690に狙いを絞って
オクに参加。
無事狙いどおりの価格帯で状態の良い690をゲトできました。
専用のクローズアップレンズとかもあるようですが、手持ちのオリンパス・ペンS
用のクローズアップレンズがちょうどぴったしの大きさだったのでそれを付けて
マクロ撮影してみることに。
上の falling angel もその組み合わせで撮ってみた一枚です。
う〜ん、ピントもしっかりくるしなかなか良いトーンがでますね〜。
今更ながらでありますが、これらの原板を高解像度でスキャンしてオリジナルの
トーンを生かした大きいプリント作品をシリーズで作ってみたくなりました。
by typologies | 2008-05-08 18:36