camera obscura

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スケッチ

wall
f0007294_18184473.jpg


性懲りもなく、、、やってしまいました。。。w

カメラ棚に二台追加 ...

f0007294_19123011.jpg


はたして使うのか?
いや、使わねば!
by typologies | 2008-02-29 19:25

30 years ago

black cargo train
f0007294_15515651.jpg

Minolta XD 50mm f1.4 Fujicolor FII


先日古いモノの整理をしていたらポロっとこのネガシートが出て来ました。
あかりにかざして見ているとなんだか懐かしい光景がちらほらと。
記憶を辿って思い返してみると今から30年ほど前私が中学生の頃に撮った
写真でありました。フィルムはフジカラー F-II.懐かしい銘柄です。

このショットをスキャンして見てて、撮った当時は「このカメラのこのレンズ、
なんで開放で撮るとこんなボケボケなんだろ...」とか愚痴をこぼしていた事
も思い出しましたw
今見ると中々良いボケ味と独特の癖。
ん〜、あらためてRokkor 50mm f1.4 欲しくなって来たww
by typologies | 2008-02-27 16:24

ソビエトクオリティー

f0007294_18354245.jpg

f0007294_1836360.jpg

f0007294_18361920.jpg

Zenit C / Industar-50

なんとかハナミズも止まり、例のロシアからのZenit-Cの試し撮りをして参りました。
例によって最初からトラブル続出でありましたw
やっぱりソビエトクオリティー、一筋縄ではいきませぬww
シャッタームラはあるは、フィルムに擦り傷は出るは... と思いきやたまにはちゃんと撮れてたりwww

でも、いいんです。
と言うか、かえってそれが面白い。          って、 ホントか?w
by typologies | 2008-02-13 20:33

ロシアから

Zenit C
f0007294_18525999.jpg

ロシアから新しい?お友達がやってまいりました。
思い返すと新しいお友達(カメラ)をお迎えするのは久しぶりです。

先日オークションを見てて久々についついポチッとしてしまいました。
前から気になってたカメラだったのですが実物を手に取ってみると思っていた以上にほんと可愛いっす。
なによりもその大きさが絶妙。一眼レフのなかでは小さい方のオリンパスのOMシリーズより
も一回り小さいんです。

Leica IIIf と Zenit C
f0007294_18532018.jpg


この写真をご覧になるとお判りになるかと思いますが、左のLeica IIIfよりも横幅が若干
狭いんです。要はLeicaIIIシリーズの前のIIシリーズのコピーであるZorki-1やZorki-2の
ボディーに強引にペンタプリズムを取り付け一眼レフ化したカメラなのであります。
故にこのコンパクトボディー、恐るべしソビエトの技術力。w
ファインダーはすりガラスの全面マットなので絞り込んだ状態でのフォーシングはとても
辛いですが、開放状態であれば特に問題無し。
視野率は多分90%以下だと思いますが、ファインダー倍率は1.1〜1.2倍位あります。
(これも恐ろしいような不思議なスペックw)
クイックリターンミラーでないので撮影後はブラックアウトしますが、私的には普段使っている
ハッセル等の中判一眼と同じ欠点なのでこれも特別気にはなりません。

まだ、風邪が治っていない(鼻水が止まらない)ので撮影する気力がないのですが、
鼻水が止まり次第コレで色々撮ってみようと思ってます。ワクワク。
ハナミズよ早く止まっておくれ。。。ww
by typologies | 2008-02-12 19:33

35mm判

f0007294_13365064.jpg


ここのところ連続の風邪ひきでダウン状態っす。
なかなかすっきり治らずにいた風邪が良くなったと思ったらば、
違うタイプの風邪をひいてしまったみたい... 。

これ昨年の秋ごろに撮った写真であります。
撮影後フィルムをカメラに入れっぱなししてて現像するの忘れてました。
先週雪が降った際に雪景色を気楽に撮ろうとOM2をひっぱり出した際に
気付いたのであります。放置期間二ヶ月強。
公開するにも完全に季節がズレてしまいましたが、季節感無視して強引にアップw


この秋のフィルムを抜いたあと、こんな写真を撮って歩きました。↓
f0007294_1355434.jpg

f0007294_1492151.jpg

この時には久々にネオパンSSを使用。
ミクロファインを溶くのが面倒なので作り置きがあったD76で1:1の希釈現像。
ネガ濃度は極普通に上がったのですが、なんかかなりキツメの粒状感。
ISO100でこんなに粒子荒れたっけかな?と首を傾げながらも、これはこれで
結構気に入ったトーン&質感になりました。
ここ最近は35mm判でモノクロを撮る機会がめっきり減っましたがが、
旧タイプのモノクロフィルム特有の粒状感もなかなか味わい深いな〜と再び見直した次第。
また再び粒状感のあるモノクロ写真の探索でもしようかな〜と思っている今日この頃であります。
by typologies | 2008-02-09 14:26