camera obscura

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

X∞増殖(マルチプライズ)

f0007294_23372860.jpg

カメラって、放っておくと勝手に交配?して増えるんですね .....
TAXONA二台を棚に置いておいたらば、いつの間にかに増殖していました!!!               ウソ






はい、また増えてしましました...
同じようなものが4つに......
でも、それぞれ違います..........w
すいません、ただのカメオタの言い訳です............ ww



で、増えたのは何かと言うと、先日のタクソナのオリジナルモデルにあたる
Zeiss Ikon TENAX I 初期型&ファインダー改良型であります。from Poland
右が Zeiss Ikon TENAX I 初期型 、 左がZeiss Ikon TENAX I ファインダー改良型 です。
f0007294_2337036.jpg

f0007294_23371440.jpg

TENAX I 初期型はファインダーが折りたたみ式になってます。
カチャッと弾くと下の写真のようにファインダーが覗ける状態になります。
ファインダーの見えは想像していたよりもかなり見やすいものでした。
この二台、かなり古い物ではありますがシャッターは全速快調に動いております。
動作の点でこれと言った問題はなさそうです。
あとは、先日TAXONAで施したと同様の巻き上げスプールの改造&調整を行えば問題なく
現役で使えそうであります。

しかし、本当に使うのであろうか....w
by typologies | 2007-04-26 00:00

TAXONA で close up

laying on the grass
f0007294_19254680.jpg

Fukushima Japan / Apr 19. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5 + olympus pen-up #1 close up lens



a cloudy day
f0007294_19252226.jpg

Fukushima Japan / Apr 19. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5 + olympus pen-up #1 close up lens



at noon
f0007294_1926177.jpg

Fukushima Japan / Apr 20. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5 + olympus pen-up #2 close up lens


ここのところのマイブームは TAXONA で クローズアップ写真です。
最短1mまでの目測カメラでどうやってclose up写真を撮っているかというと、
Olympus PEN 用のclose-upレンズを無理矢理に取り付けて撮影しているのであります。(笑
f0007294_1933448.jpg

上の写真TAXONAの前に置いてあるのが pen-up クローズアップレンズです。
口径は殆ど同じなのですが、、、、ネジは合いません。
どうやって装着するかと言うと.....テープで無理矢理貼り付けますw
よって、不意の落下には要注意です!ww
左のレンズがNo1、右のレンズがNo2、それぞれ倍率が異なります。
で、ピント位置の問題は....カメラのフィルム面にトレース紙を貼って
簡易ピントグラスにして実測しました。
ピントリング ∞ でフィルム面からの距離がNo1装着時約21cm、
No2装着時約35cmといった感じ。
実際の撮影の折りに測距は目測ではかなりキツいのであらかじめ長さを21cmと
35cmに切った紐を用意しました。
それをカメラに貼付けて撮影対象に向けてピーンと張って撮影位置を決定します。
このカメラ、ファインダーがレンズの真上にあるので左右のパララックスは無いのですが、
これだけ近距離に寄ると上下のパララックスはものすごいありさまです。
ですので、ファインダーでフレーミングするのはあきらめて、感を頼っての
ノーファインダー撮影をせざるおえませんwww

上の三枚も皆、ヒモ測距&ノーファインダー撮影であります。
結構しっかり写ってるでしょ? w
by typologies | 2007-04-20 20:06 | Zeiss Ikon TAXONA

壁の花

flowers on the wall
f0007294_2350087.jpg

Fukushima Japan / Apr 15. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5

近所の壁に生えていたたハナダイコンです。 w
最近は一日に一本はTAXONAで撮るようにしています。
ピント合わせは目測ですが、合えば中々の描写力。
この写真のようなものを集めたシリーズも作ってみたいと思う今日この頃であります。
by typologies | 2007-04-16 00:00 | Zeiss Ikon TAXONA

蔦 と 水仙

ivy
f0007294_22224022.jpg

Fukushima Japan / Apr 13. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5


narcissus
f0007294_20145985.jpg

Fukushima Japan / Apr 13. 2007
Zeiss Ikon TAXONA / Tessar 37.5mm f3.5

今日も犬の散歩の折に TAXONA でパチパチと撮って来ました。
ポケットに楽々入る大きさなので普段のスナップにとても良いです。これ。
ただ難点がありまして、カメラ本体にはストラップを付ける金具が付いていないのです...
付属の本革ケースはストラップもしっかりしている今でも十分実用に足りるものなので
ありますが、それがちょっと ゴツい...
折角の軽快感がかなり損なわれます w
ん〜、なにか工夫したいところです。
by typologies | 2007-04-13 22:14 | Zeiss Ikon TAXONA

TAXONA test 二日目

今日は犬の散歩の折に、昨日の工作で撮影準備が出来た Zeiss Ikon TAXONA
を持ち出してパチパチ撮ってみました。
今日持ち出したのはTessar 37.5mm付きの方。
ん〜、軽快でとてもいい感じです ♪

で、撮った写真はと言うと

cross & rope
f0007294_21155392.jpg



iron bones
f0007294_21162334.jpg


ん 〜    
決して軽快とは言えない写真ですねww

先のモノクロ二枚がちょっと重かったのでカラーもついでに....

cone
f0007294_21191348.jpg




これも決して軽快とは言えないな....w

まあ、写真の内容はともかくとして、
このTessar、想像以上に抜けが良く シャープな描写です。
TENAXに付いている Sonnar に比べると製造年代が新しいのが画質に影響している
のかも知れませんね。そこいら辺は微妙。
TENAX 同様全コマ、アンダーパーフォーレーションでしたが、それはそれで結構気に入っています。
by typologies | 2007-04-12 21:27 | Zeiss Ikon TAXONA

taxona到着

tommyさんから感染したアレ、Zeiss Ikon TAXONA がやっと到着しました〜♪ from Poland.

f0007294_2353050.jpg

大きさを比べるのに Olympus PEN S と記念撮影。
Olympus PEN より微妙にちょっとだけ大きい感じです。

f0007294_236945.jpg

今回入手したのはこの2タイプ。
左は Tessar 37.5mm f3.5 付き、 右は Novonar Anastigmat 35mm f3.5 付き。
左のは巻き戻しダイアルがシルバーですが、右のは黒ダイアル...各部の仕様が微妙に違います。

で、さっそく色々いじくってみました。
シャッターは低速がイカレはじめてますが、1/300〜1/50までは全く問題なさそう。
昼間のスナップ撮るにはこのままでも支障なさそうです。
さて、問題は巻き上げ。
空の状態で巻いて行く分には全く支障はありません。
しかし、この手のカメラは実際にフィルムを入れてみないと本当に巻き上げるかどうか
判らない.... それでテストフィルム(24枚撮り)で空送りチェックしてみました。
グリグリグリグリ、1枚目 パシッ( シャッター音です)
グリグリグリグリ、2枚目 パシッ
グリグリグリグリ、3枚目 パシッ
グリグリグリグリ、4枚目 パシッ
グリグリグリグリ、5枚目 パシッ
グリグリグリグリ、6枚目 パシッ
グリグリグリグリ、7枚目 パシッ
グリグリグリグリ、8枚目 パシッ
グリグリグリグリ、9枚目 パシッ
グリグリグリグリ、10枚目 パシッ
グリグリグリ
ガギッ、ガグ、 ガゴグ、 ゴリ ン、ググ  プ じゅういちま.....

んが,,,,,ひっかかりました。。。。
うんともすんとも言いません。。。。
2台とも同じような症状....... w

ん〜、あらかじめネットで巻き上げトラブルが多いの情報は掴んでおりましたが
やっぱり、その情報はホントでした.....ww

で、フィルムを取出してもう一度各部の動きをチェック。
ん〜、フィルムが空の状態だと全く問題なく動いています。
ということは、フィルムの負荷がかなるとなんらかの不具合が起きるという事ですよね。


小一時間各部品をじーっと見つめておりました。

なんとなく理由が判ったような気がします。
あくまでも気がするだけですが、
カメラ底部側の軸穴は太すぎて軸が安定しなさそうなんです。
問題はこの巻き上げスプールの遊びのよう。


思いついた事は早速実行!!! 
と、ちょっと工作してみました。

f0007294_2363139.jpg

これが工作後のスプールです。
工作点はというと、
スプールの凸部の穴にボールペンの軸から切り出した細めの軸受けを追加。
同じスプールの凸部側にフィルムパトローネのキャップを接着。

これでガタツキによって起こるスプールの傾きによる過剰の負荷は軽減されるはず。
実際に24枚撮りのテストフィルムを入れて再びチェック。

グリグリグリグリ、1枚目 パシッ
グリグリグリグリ、2枚目 パシッ
グリグリグリグリ、3枚目 パシッ
グリグリグリグリ、4枚目 パシッ
グリグリグリグリ、5枚目 パシッ
以後30リピート

ふっー。
とりあえず、これでなんとか撮影テストまでいけそうです。
あとは実際に撮ってレンズの描写チェックをしなければ。

追ってまたご報告します〜。
by typologies | 2007-04-11 23:48 | Zeiss Ikon TAXONA

a requiem

f0007294_0182124.jpg

教伝地獄@殺生石/那須温泉/栃木県
Holga N

重いかな?
と思いながらもホトログにもアップしちゃいました...w

ちなみにこのお地蔵様達は水子地蔵ではありません。
この地に伝わるとある故事にまつわる供養のお地蔵様なのです。お間違いなく...
by typologies | 2007-04-09 00:44 | 6x6 HOLGA

trees

f0007294_03264.jpg

Zeiss Ikon TENAX II , sonnar40mm f2 , Kodak BW400CN

例のカメラの最初の一個が届きました。from 独逸
シャッター速度もほぼOK。戦前のカメラにしては中々良い状態のものでした。
ただ、想像していた通り連動距離計は調整が必要...
自分で調整しようかと軍艦部をじーーーーーーっと眺めていたのですが、
このカメラの軍艦部の取り外しの仕方が判りません。。。w
無理して壊しちゃどうにもならないんで関東カメラサービスに電話して距離計の調整を
やってもらえる機種かを確認。
近いうちに送ってメンテしてもらって万全の状態にしたいと思います。

で、その前に他にトラブルがないか目測で試写をしてみることにしました。
シャッター速度は特別問題無し。よし。
フィルム巻き上げ関係はコマ間の問題特別なし。よしよし。
しかーし、全コマがアンダーパーフォレーション状態!w
まあ、これは逆に好きだったりする事象なので良しとします。(微笑
by typologies | 2007-04-04 00:48 | Zeiss Ikon TENAX II

sanctuary

f0007294_213115.jpg

Holga N / Kodak BW400CN

うちから30分ほど車を走らせたところにある 三十三観音 という史跡であります。
山の岩肌に観音様の磨崖仏が多数掘られている場所ですが、
どういう訳か地元の人間もあまりこの場所の事を知りません...w
今日は日曜日だというのにひとっこひとり見に来ている人はいませんでした。
まあ地方の史跡というのはそう言う物なのでしょうね....
by typologies | 2007-04-01 21:09 | 6x6 HOLGA