camera obscura

コロコロ...

さて、問題です。
コレはなんでしょう?
f0007294_22413567.jpg


実はこれ、タチハラ8x10の試写&現像に向けて私が手抜き&即席で作った現像ドラム用
の自家製手動ローラーベースなんですw
既製品でこんなものある訳無いので判んなくて当たり前ですww
コレが何か当たった人はヘンタイもしくは凄い超人的直感の持ち主ですわ.... www

どのように使うかと言うと、シートフィルム用現像ドラムを横に寝かせて使います。
8x10シート一1枚用のドラムを乗せてみました。↓

f0007294_2242037.jpg

この現像ドラムは中々の優れもので8x10フィルム一枚の処理に付き各現像処理液100cc
づつで処理が出来ます。(液は少量で済む分、疲労が激しいので使い捨にします)
以前ラッキーが販売していた物ですが、ベセラーの製品と同一の物だと思われます。
f0007294_22422059.jpg

こんな風に手でコロコロ回して連続撹拌して現像作業を行います。↑
液を入れたらば常に手でコロコロ回し続けます。
マニ車を回すように手でひたすら回し続けます。
で、定着処理まで終わればこのコロコロ手回しの呪縛から開放。

1枚の処理だけであればそんなに疲れはしないのですが、連続して何枚もやるとなると
手と肩が疲れます....w

ベセラーからモーター動力の既製品が出ているんですが(eBay等で入手可能)、
それが手に入る迄しばらくはこのコロコロ手回しベース)を使ってみます。
が、、、なるべく早くモーター動力化して手回し地獄から抜け出したいっす。。。



最後になりましたが、上のドラム&手動コロコロベース組み合わせで現像したものです。
タチハラ8x10での最初のお披露目写真となります。↓
f0007294_22404231.jpg

Tachihara Field 8x10 / 210mm f5.6 / Fuji across100 / D76

ネガにキズも現像ムラも全く出ず無事現像で来ました。
これからは安心して上の器具の組み合わせで現像作業が行えます。
一応撮影テスト&現像テストも出来たんでで、これからは本腰入れて色々撮らねば〜。
by typologies | 2008-05-26 23:57