camera obscura

taxona到着

tommyさんから感染したアレ、Zeiss Ikon TAXONA がやっと到着しました〜♪ from Poland.

f0007294_2353050.jpg

大きさを比べるのに Olympus PEN S と記念撮影。
Olympus PEN より微妙にちょっとだけ大きい感じです。

f0007294_236945.jpg

今回入手したのはこの2タイプ。
左は Tessar 37.5mm f3.5 付き、 右は Novonar Anastigmat 35mm f3.5 付き。
左のは巻き戻しダイアルがシルバーですが、右のは黒ダイアル...各部の仕様が微妙に違います。

で、さっそく色々いじくってみました。
シャッターは低速がイカレはじめてますが、1/300〜1/50までは全く問題なさそう。
昼間のスナップ撮るにはこのままでも支障なさそうです。
さて、問題は巻き上げ。
空の状態で巻いて行く分には全く支障はありません。
しかし、この手のカメラは実際にフィルムを入れてみないと本当に巻き上げるかどうか
判らない.... それでテストフィルム(24枚撮り)で空送りチェックしてみました。
グリグリグリグリ、1枚目 パシッ( シャッター音です)
グリグリグリグリ、2枚目 パシッ
グリグリグリグリ、3枚目 パシッ
グリグリグリグリ、4枚目 パシッ
グリグリグリグリ、5枚目 パシッ
グリグリグリグリ、6枚目 パシッ
グリグリグリグリ、7枚目 パシッ
グリグリグリグリ、8枚目 パシッ
グリグリグリグリ、9枚目 パシッ
グリグリグリグリ、10枚目 パシッ
グリグリグリ
ガギッ、ガグ、 ガゴグ、 ゴリ ン、ググ  プ じゅういちま.....

んが,,,,,ひっかかりました。。。。
うんともすんとも言いません。。。。
2台とも同じような症状....... w

ん〜、あらかじめネットで巻き上げトラブルが多いの情報は掴んでおりましたが
やっぱり、その情報はホントでした.....ww

で、フィルムを取出してもう一度各部の動きをチェック。
ん〜、フィルムが空の状態だと全く問題なく動いています。
ということは、フィルムの負荷がかなるとなんらかの不具合が起きるという事ですよね。


小一時間各部品をじーっと見つめておりました。

なんとなく理由が判ったような気がします。
あくまでも気がするだけですが、
カメラ底部側の軸穴は太すぎて軸が安定しなさそうなんです。
問題はこの巻き上げスプールの遊びのよう。


思いついた事は早速実行!!! 
と、ちょっと工作してみました。

f0007294_2363139.jpg

これが工作後のスプールです。
工作点はというと、
スプールの凸部の穴にボールペンの軸から切り出した細めの軸受けを追加。
同じスプールの凸部側にフィルムパトローネのキャップを接着。

これでガタツキによって起こるスプールの傾きによる過剰の負荷は軽減されるはず。
実際に24枚撮りのテストフィルムを入れて再びチェック。

グリグリグリグリ、1枚目 パシッ
グリグリグリグリ、2枚目 パシッ
グリグリグリグリ、3枚目 パシッ
グリグリグリグリ、4枚目 パシッ
グリグリグリグリ、5枚目 パシッ
以後30リピート

ふっー。
とりあえず、これでなんとか撮影テストまでいけそうです。
あとは実際に撮ってレンズの描写チェックをしなければ。

追ってまたご報告します〜。
by typologies | 2007-04-11 23:48 | Zeiss Ikon TAXONA